海外FXは危険なのか

この記事は約3分で読めます。

海外FXはレバレッジ規制がなく魅力的です。しかし、出金トラブルや税金が高いなどの悪い情報も目にするのも事実です。

この記事では、これから海外FXを始めようとしている人に向けて、海外FXの実態についてお答えします。

海外FXの危険性

国内FXは何年のレバレッジ規制により、最大レバレッジが25倍となってしまいました。海外FXではレバレッジ400倍、888倍、1000倍などの証券会社があります。FXの魅力はやはり高いレバレッジにあると思います。私も高いレバレッジに魅了されている一人です。

しかし、海外FXは出金トラブルや違法業者などの悪い情報も目にします。そこで、この記事では海外FXの実態について、海外FX使用歴3年の私がお答えします。

海外FXは違法なのか?

これから海外FXを始めようとしている方の中には、「海外FXって違法じゃないの?」と思っている人もいると思いますが、海外FXは違法ではありません。

国内FX業者は、金融庁の登録が必要となりますが、海外に拠点を持つ海外FX業者は法律の範囲外であるため、登録が不要です。

無登録の海外FX業者が営業行為をすることは違法ですが、海外FX業者を使用することは違法とは言えません。

出金トラブルはあるのか?

出金拒否の有無についてですが、出金拒否はあります。もちろんすべての業者ではありませんが、利益になったので出金をかけたところ、業者から出金を拒否されるというのはあるようです。

私は経験したことがありませんが、レバレッジ規制の始まった何年から海外FXに移行した私の知人は実際に出金拒否を経験しているそうです。

その知人いわく、マイナーな業者や高い入金ボーナスの業者は出金拒否したり、出金まで時間がかかったりすることが多いようです。

高い入金ボーナスに釣られて、マイナーな業者を選んでしまうと、出金トラブルに遭う可能性があるようです。

出金トラブルの無い海外FX業者

海外FXでは、証拠金として使用できるボーナスを付与する業者が多いですが、高いボーナス付与で利用者を集めようとしている業者には注意が必要です。

GemForexは高い入金ボーナスで、人気がある海外FX業者です。以前は出金トラブルを聞くことがありましたが、最近は出金トラブルを聞かなくなりました。私も使用していますが、問題なく出金できているので、高いボーナスとあわせて安心して使用できる業者です。

XMは海外FXの代名詞というくらいに人気がありますが、出金トラブルは一切聞いたことがありません。出金対応も早いので、私もメイン口座として長く使用しています。

税金が高い?

海外FXは税金が高いという情報を目にしますが、これは結論から言うと、場合によります。
海外FXで得た利益には、総合課税(累進課税)が適用され、所得額に応じて税率が変化するからです。
総合課税の税率は下表の通りで、5%~45%となります。

一方、国内FXで得た利益には、申告分離課税が適用され、所得額に対して一律15%の税率となっています。ちなみに、ここでの所得額というのは、海外FXとは違って、給与収入とは合算しません。

所得額が330万円(給与収入含む)を超えた場合、海外FXの税金は高いと言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は海外FX使用歴3年の私が、海外FXの実態について書きました。

これから海外FXを始めようとしている人のお役に立てれば幸いです。

FX
Twitterやってます
TORELABO(トレラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました