ダブルアップトレードのリスクを下げる具体的なやり方

この記事は約3分で読めます。


こんにちは。kaiです。

以前、海外FXで2万円を100万円にする方法として、ダブルアップトレードで100万円を手にする方法について紹介しました。

その記事で説明した通り、ダブルアップトレードで100万円を手にするためには、1/2を6回連続で、14回のチャンレンジ以内に成功させる必要がありました。

14回のチャレンジには28万円の資金が必要となり、少しハードルが高いかもしれません。
そこで今回は、ダブルアップトレードのリスクを下げる具体的なやり方についてご説明します。

ダブルアップトレードのリスク

ダブルアップトレードの一番のリスクは何だと思いますか?下の画像を見てください。

2万円の資金でダブルアップトレードをした場合、6連勝すれば資金は100万円を超えます。
しかし、当たり前ですが、6連勝する前に一度でも負けてしまうと資金はゼロになってしまいます。

これこそが、ダブルアップトレードの一番のリスクと考えて良いと思います。

5連勝後に負けた場合、実際は2万の損失ですが、せっかく得た62万の資金を一度に失うことになるので、精神的にも良くありません。

ダブルアップトレードの勝率を上げるためには、このリスクを軽減する必要があると考えました。

途中で負けても次の資金を残す方法

1回のチャレンジに必要な資金は2万円ですが、もし、途中で負けた場合に少しでも資金が残ることになれば、次のチャレンジに必要な資金を減らすことができます。

何度もチャレンジすることが前提のダブルアップトレードでは、これが重要になってきます。

目標金額到達時に利益を伸ばす

目標金額到達時に利益を伸ばし、目標金額を超えた分を出金することで、資金を残す方法について説明します。

下の表は、1回の目標pipsを50に設定した場合のロット数と獲得金額を示したものになります。連勝していくと、目標pipsは固定ですが、ロット数と目標金額は倍になっていきます。

1戦目に0.4lotでポジションを取って、目標の50pipsまで到達したとします。このときに、すぐにポジションを決済して次の戦いに行くのではなく、利益を伸ばすようにします。

利益の伸ばし方は色々ありますが、自分の好きなように決めれば良いと思います。指値と逆指値を少しずつ+方向にずらしていくと、上手く利益を伸ばせると思います。

目標金額以上に稼げた場合は、必ず出金して、負けたときに使用するようにしてください。

損切せずに追加入金して反発まで耐える

例えば、1戦目で0.4lotのロングポジションを持ったとします。
その後の値動きで、建値̠-50pipsとなりました。このとき、通貨ペアや状況にもよりますが、2万円追加入金して耐えるという方法もあります。

追加入金して、一度反発まで耐えて、仮に-40pipsとなってから損切すれば2千円残ることになります。

損切りしたあとは、必ず2万円を残して出金するようにしてください。

海外FX口座を開設してダブルアップトレードにチャレンジ

今回は、ダブルアップトレードのリスクを下げる具体的なやり方についてご説明しました。
海外FX口座を使用してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GemForex口座では、口座開設で2万円のクレジットボーナスをもらうことができます。
クレジットボーナスを使用すれば、リスクゼロでダブルアップトレードを始めることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました